乾燥の季節になると、頬のあたりに赤いブツブツができている人を見かけます。

あれって肌荒れ?

いろんな要因があるよですが、大抵は肌に炎症が起きています。

特に乾燥肌の方に多く見られる症状らいいですね。

そこで、乾燥が原因で、顔の赤みがブツブツになる対処法についてお話します。


<目次>
・乾燥が原因で顔の赤みがブツブツになる対処法!

・顔のぶつぶつを改善するスキンケアとは?

・顔の赤みを消す!おすすめの化粧水

 

乾燥が原因で顔の赤みがブツブツになる対処法

乾燥が原因で、顔の赤みがブツブツなのは、肌の炎症です。

肌の炎症は、いろんな要因があるので、まずは肌の炎症の原因をつきとめることが、改善の最も早道なのです。

何をやればいいか?

手帳やカレンダーを使って、肌日記をつけましょう。
・生理周期
・天候(季節・湿度)
・朝、晩に顔に手をあてて、肌温度、油分、化粧水の浸透速度
・吹き出物ができる場所・日にち

これによって自分の肌が不安定になる周期がわかります。

原因がわかると、対処方法もわかりますので一度試してみてください。

 

自宅で3年間ぐらい、いろいろケアしても改善しない時は、皮膚科へ行かれた方が良いでしょう。

では次の項で、顔のぶつぶつを改善するスキンケアについてお話します。

ブツブツができる原因のひとつとして乾燥があります。

ブツブツができる原因のひとつとして乾燥があります。

乾燥して水分と油分のバランスが崩れると、ラメラ構造が破綻してバリア機能が低下しします。

水分が減った分、皮脂腺から油分を補おうとするため、皮脂が増えるのです。

増えすぎた皮脂は毛穴に詰まりやすくなり、ブツブツができる原因となります。

そのブツブツに、アクネ菌がついて増殖すると、炎症を起こして赤ニキビになります。

これが、乾燥が原因で顔の赤みがブツブツになる要因の一つです。

 

顔の赤みのブツブツを治すには、刺激の少ない化粧品を選び、過度な洗顔を避けることです。

肌はやさしく扱い、洗顔後の保湿もしっかり行いましょう。

正しい洗顔方法はこちら→赤ら顔の顔の赤みを治す洗顔方法

 

洗顔後の保湿ですが、保湿ケアには化粧水、乳液、クリームのシンプルな3ステップで行いましょう。

では次の項で、顔の赤みを消す!おすすめの化粧水についてお話します。

 

顔の赤みを消す!おすすめの化粧水

 

顔の赤みを消す、有効な化粧水といえば「白漢しろ彩」です。

 

「白漢しろ彩」独自の技術である多層浸透型バリアテクノロジーによって、保湿成分が角質層の深くまで浸透します。

 

皮膚科で治療を行っても改善されなかった顔の赤みが、この「白漢しろ彩」で改善の兆しが見えたという方もおられるようです。

 

また、「白漢しろ彩」は乾燥を防ぐだけでなく、顔の赤みの原因である「毛細血管が拡張」を抑える働きもあります。

 

「海洋エキス性」という美容成分によって、広がった血管を収縮し顔の赤みを抑えます。

 

もっと詳しく「白漢しろ彩」について知りたいなら!

こちら→「顔の赤みを消す化粧水【なぜ「しろ彩」が選ばれるのか?】」





このページの先頭へ